平成27年10月9日
各位
平成27年度「中級熱処理塾」開催のお知らせ
東部金属熱処理工業組合
理事長 大屋 和雄

貴社益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。

さて、皆様ご承知のとおり、当組合は人材育成の事業に積極的に取り組んでおります。その中で、主として実務経験が3年未満の方に適した「初級熱処理塾」を数年前より開催してきましたが今般、実務経験が4〜7年の方に適した「中級熱処理塾」を下記要領にて開催する運びになりました。中級熱処理塾の狙いは、ある程度の実務経験と熱処理技術の知識を有する方に、実務におけるトラブル対応能力の伸長を目指し、これまでの講習会ではなかったユニークなカリキュラム構想となっております。なお、ご参加される方の実務におけるトラブル対策のヒントとなるよう、講師の方々はこれまで蓄積した豊富な経験をもとに指導されますので、多くの方のご参加を期待しております。お申込みは、別紙FAXにてご連絡ください。

※お申込みは11月10日(火)までにお願いいたします。

 

平成27年度「中級熱処理塾」募集要領
日時 平成27年11月28日(土)9:20〜16:20
場所 機械工具会館6階ホール ※8:45から入室可能、昼食室内可
住所 東京都港区芝5-14-15
TEL 03-3451-5553
機会工具会館のホームページへ

カリキュラム

9:20〜9:30 開講式・オリエンテーションを行います。

 

時 間

講義名

講 師

講義内容

1

9:30〜10:40

材料の欠陥

鶴見 州宏
(鰹纉熱処理工業所 顧問)

偏析や非金属介在物などの熱処理への影響について

2

10:50〜12:00

事故品調査の手順

 

仁平 宣弘
(仁平技術士事務所 所長)

事故原因の追求の手順とポイントについて
(目視観察、破面観察など)

3

13:00〜13:55

一般熱処理における熱処理欠陥と対策

吉田 剛司
(田村工業
品質保証部 部長)

割れ、変形、脱炭、結晶粒粗大化などの欠陥とその対策について

 4

 

14:05〜15:15

表面硬化処理における熱処理欠陥と対策(1)
(浸炭、窒化)

鈴木 宣孝
(潟Iーネック
品質保証課 課長)

表面硬さ不足、硬化深さ不足、過剰浸炭などの欠陥とその対策について

5

15:25〜16:05

表面硬化処理における熱処理欠陥と対策(2)
(高周波)

黄川田 賢二
(高周波熱錬
IH事業部 工場長)

溶損、焼割れ、焼むらなどの欠陥とその対策について

6

16:05〜16:20

質疑応答

 

 

受講料 組合員 5,000円(資料代を含む)

申込書に、会社名・ご担当者名・電話番号・受講者名・実務経験年数をご記入の上
お申し込みください。テキスト等は当日配布致します。

申込書 申込書(Word) 申込書(PDF)

東部金属熱処理工業組合

東京都港区三田2−14−4

三田慶応ビジデンス604号

事務局担当  安室 篤志

電話 03−3452−5780

FAX 03−3452−7336