企業ロゴ 企業名前ロゴ [HOME]

組合概要

技術委員会 品質委員会 マーケティング委員会 総務委員会 青年部会 BCP推進WG
設立趣旨 組合員が相互に協力するための機会を提供する。
組合参加企業従業員のレベルアップのため組合として積極的に教育及び指導を行う。
組合員研鑚の場を作り、お互いのレベルアップをはかる。
現在及び近未来における業界にとっての問題点をとらえ、その対処方法を組合員に提起する。
あらゆる機会をとらえて業界の地位向上に努める。
設 立 昭和47年9月1日
エリア 東日本一帯、1都1道13県
組合員数
  • 令和4年6月1日現在
  • 組合員 79社
  • 賛助会員 43社
組 織
  • ①役員

    • 理 事 長 嶋崎 利行 (理事長挨拶
    • 副理事長 曽根 光彰、南 直樹、玉木 寛之
    • 専務理事 安室 篤志
    • 理  事 齊藤 基樹 他18名
    • 監  事 川崎 一郎、秦 研二
  • ②相談役

    田村 捷也

  • ③事務局

    事務局長 安室 篤志

  • ④委員会

  • 青年部会 15名

  • ⑥関連団体

    • 日本金属熱処理工業会
    • 東部金属熱処理工業組合
    • 中部金属熱処理協同組合
    • 西部金属熱処理工業協同組合
事業内容

1.事業方針

  • (1)組合員が相互に協力するための機会を提供する。
  • (2)組合参加企業従業員のレベルアップのため組合として積極的に教育及び指導を行う。
  • (3)組合員相互研鑽の場を作り、お互いのレベルアップをはかる。
  • (4)現在及び近未来における業界にとっての問題点をとらえ、その対処方法を組合員に提起する。
  • (5)あらゆる機会をとらえて業界の地位向上に努める。
  • (6)日本金属熱処理工業会と協力して、可及的速やかに経済産業省や厚生労働省等の国の施策情報を入手し、組合員に提供する。併せて組合員が施策を活用しやすいよう助言、協力を行う。

令和4年度事業計画

2.その他

表彰者紹介